歯についた茶渋の落とし方

歯に茶渋がついて落とし方もわからず、みっともなく悩んでいたけど今では白い歯になって喜んでます。

歯に着いた茶渋を落として綺麗な歯になった

 

歯についた茶渋で悩むようになるとは思ってもいなかったんです。

 

私は日本茶が大好きです。日本茶にはカテキンや体に良い成分もたくさん入っている健康飲料でもあります。

 

 

ところが・・・、いつの間にか歯磨きでは落ちないほど、歯が茶渋で汚れてしまったんです。

 

 

粗塩(あらじお)で磨いたりしましたが、茶渋が一旦ついてしまうと簡単には落ちはしません。。

 

 

口を開けると茶色になった歯が目立ちます。 本当にみっともなくてどうしてよいのか分からない・・・。

 

 

アズマ工業 メラミンスポンジ 研磨 大判 6個入

なんとかしようと、歯の汚れがすぐに落ちるよと聞いたメラミンスポンジを試しました。

 

本当に驚くほど良く落ちたんですが、よくよく調べると歯には良くないものなんですネ。

 

 

エナメル質を削り取ってキレイになるだけなんです。だからメラミンで削った傷跡にまた茶渋がついてしまう悪循環を繰り返します。

 

 

歯を白くする歯磨きにも、メラミンスポンジと同じように研磨剤を使っているのし、歯を傷めずに白くするアイテムは余りないんだとわかりました。

 

 

 

 

歯を傷つけずに白くする方法を色々と調べました。すると、研磨剤を使わなくても、歯が1週間で白くなるというアイテムを発見。。

 

 

今では多くの人が使っているそのアイテムを使うと、1週間で歯が白くなったんです。

 

 

 

研磨剤なしに、歯についた茶渋をキレイに落とし白くした方法jを紹介します。

 

 

 

茶渋が歯にこびりついてとれない原因は?

 

歯の表面は滑らかに見えますが、実際には凸凹していてこれが汚れの原因となります。

 

 

このわずかな傷や凹みに色素が入り込むと、なかなか取れなくなります。

 

 

これがステインという汚れです。

 

 

この汚れを除くのにエナメル質を削りとるアイテムを使うと、大事なエナメル質が無くなります。

 

 

歯を削らず真っ白な歯にする方法

 

茶渋

 

このステインを削り取らず、歯と汚れの間を浮かせて除く方法。

 

これが歯を傷つけないためには最適な方法です。

 

 

 

 

美容歯科がおすすめ、でも高額で時間もかかります。

 

美容歯科が一番確実に効果があります。

 

それにはデメリットは5〜6万円の費用がかかりアフターケアも必要だということです。

 

そのために相当な時間をとられてしまうので、勤めているとなかなか時間もとれません。

 

超音波歯磨き

 

超音波を使っても、汚れが取れるだけで白くはならないので、歯を白くしたい場合には満足できません。

 

ホワイトニング歯磨きが有効

 

それほどお金をかけず、時間も無駄に使わないためには在宅で自力で歯を白くできる方法を選びましょう。

 

 

それには、ホワイトニング歯磨きが効果的ですが、多くのホワイトニング歯磨きは、数カ月とか時間をがかかるものが多いのです。

 

効果が早く出るホワイトニング歯磨きには、研磨剤が入っているものもあるので、要注意です。

 

 

研磨剤が入っていなくても、薬用パールホワイトプロEXプラスという1週間で白くなるホワイトニング歯磨きを見つけました。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスを使ってみました

 

 

パールホワイトプロexプラス 

 

研磨剤が無くて1週間で白い歯ができるパールホワイトプロEXプラス

 

 

 

パールホワイトプロexプラス

食後30分経ってから歯磨きのあとに、この薬用パールホワイトプロEXを使います。

 

泡立たず綺麗になったか汚れているかが良くわかって使いやすい歯磨きです。

 

鏡を見ながら汚れたところを中心に、5分間軽く歯の裏側まで丁寧に磨きました。

 

 

1週間で白くなるとの説明通り、研磨剤無しで満足できるほど白くなったんです。

 

 

確かに他のホワイトニングよりも少し高価ではあったけど、効果を考えると使ってよかったと思います。

 

 

パールホワイトプロexプラス

現在使って3か月目。歯は白くなり、歯茎まで健康的なピンク色になってきたところです。

 

 

 

>>ホワイトニング歯磨き【薬用パールホワイトプロプラス】の詳細はこちらから

 

 

 

歯にの茶渋の落とし方でやってはいけない参考動画⇒ メラミンスパンジはエナメル質を削るからやってはいけません。

 

更新履歴